EAで楽ラクLife

自作EA制作ブログです。FXは、『ほったらかしが一番いい!』少ない資金で「億トレ」」を目指す!

EAで楽ラクLife

自己紹介

f:id:kumo19:20190806222938j:plain

こんにちは、 と申します。

私がFXをはじめたのが2014年の夏頃です。きっかけは、本屋でたまたま見かけたFX関連の本です。たしか「主婦がFXで月100万円稼ぐ」みたいな感じのタイトルだったと思います。キャッチーなタイトルに引かれて本をパラパラめくったのが、私のFXライフのスタートになります。

本をひととおり目を通してすぐに思ったのが、「うまくいけばめちゃめちゃ稼げるかも」です。上か下か二択なわけですから、ある程度分析ができれば、少なくとも70%ぐらいの確率で値動きの予想はたてれるだろうと思いました。

だからといって簡単に勝てるとは思いませんでしたので、真剣に勉強して鬼のように検証を繰り返しました。本やネットで基本的な知識をつけて、あらゆる売買パターンを研究し、実際のトレードに反映させていきました。

f:id:kumo19:20190806001546j:plain一応トータル的にはプラス収支にはなっていましたが、このまま裁量でトレードを続けることに限界を感じました。仮にどれだけ優位性があるロジックをもっていたとしても、トレードは買ったり負けたりの繰り返しです。損小利大のロジックであれば、負けの方が圧倒的に多いわけです。負けることも必要だと分かってはいるのですが、連続で損切をくらってしまうと、どうしても自信を無くしてしまい、結果ルールをやぶってしまいます。やってはダメだと頭では理解しているのですが、どうしてもやってしまいます。いわゆるプロスペクト理論の壁です。
しかも金額が大きくなればなるほど、精神的負荷もそれに比例して大きくなっていきます。トレードを続ける限りこれがずっと続くわけです。


そしてもう一つ大きな壁があります。それは時間の制約です。最初から専業トレーダーになれるわけではありませんので、当然仕事をしながら空き時間をつかってトレードすることになるのですが、これが問題です。けっきょく相場に関係なく自分の都合でトレードをすることになるので、統計学的なアプローチがとれないわけです。自分がトレードした時に限って負け込んだり、トレードしてないときに限ってロジックにマッチしてたりする場合が往々にしてあったりします。こうなってしまったら、どんなに優れたロジックをもっていたとしても、それをぜんぜん生かすことができません。そんなおぼつかない条件下でトレードしたところで、期待値は低いですし、そんな再現性の低い投資で多くの時間を費やすにはコストパフォーマンスが悪すぎます。

f:id:kumo19:20190806020326j:plain

そこで考えたのがEA(自動売買)でのトレードです。EAならこの二つの悪条件を解決してくれると考えました。それになんてったって楽です。これまでのように何時間もパソコンの前にかじりつく必要はありません。たとえ寝ていたとしてもルールどおり淡々と勝手にトレードしてくれるわけですから、こんな楽なことはありません。
そんな楽して稼げるわけがないという意見もあったりなかったりしますが、苦労したから稼げるわけでもありませんし、楽ならそれにこしたことはないです。EAは基本ほったらかしでいいのですから、EAを回しておきながら別に裁量でトレードしてもいいわけです。

そういう理由があってEAを制作することにしました。販売されてあるものを買うという選択もあるのですが、元々、オリジナルのロジックがいくつかありましたし、ロジックを考えること自体好きなので、とりあえずは自分で制作してみることにしました。といってもプログラミングに関してまったく素人ですので、EA制作にはソフトを使っています。

EAは短時間で長期バックテストができて、数値でパフォーマンスを表すことができますので、検証作業も裁量に比べると圧倒的に効率がいいことにも満足しています。検証作業の質でロジックの優位性に対する信頼性も高くなりますので、そういう面でも有能性を感じています。やはり一番大事なのは、そのロジックが長期にわたって機能するかどうかですから。

相変わらず鬼のように作業する日々が続いてますが、できる限りハイパフォーマスのEAを制作して、ブログのタイトル通り「EAで楽ラクLife」を手に入れたいと思っています。

 

 

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 自作EA派へ
にほんブログ村


FXシステムトレードランキング

/*h3をh2に変更するプログラム*/